1. TOP
  2. がんばろう!東北
  3. 東北観光スポット 会津漆塗り体験 日本の漆器は世界一 日本三大漆器のひとつ会津塗を体験しよう

東北観光スポット 会津漆塗り体験 日本の漆器は世界一 日本三大漆器のひとつ会津塗を体験しよう

人気のホテルが割引でお得に【Cansell(キャンセル)】

Akabeko / 赤べこ  出展:www.igosso.net

東北観光スポット 会津漆塗り体験 日本の漆器は世界一 日本三大漆器のひとつ会津塗を体験しよう

伝統工芸シリーズ、会津塗(あいずぬり)です。皆さん“japan”を辞書で引いたことがありますか?何を言ってるの?“日本”でしょ。はい、ごもっとも。ですが、よーく見てください。“J”ではなく“j”なんです。“japan”は漆・漆器(しっき)のこと。漆器は東南アジアに広くみられる工芸品ですが、世界NO1は日本だといわれているようで嬉しくなりますね。

●会津塗って?

漆(ウルシ)の樹液を塗ってつくるものを漆器、○○塗といいます。会津塗とは福島県の会津地方で作られる漆器のこと。国指定の伝統工芸品です。
会津塗(あいずぬり)
お椀や、重箱、箸など木製であることが多いですね。木を長い間、水にさらすと腐ってしまいます。で、漆の登場!油分をはじく性質がある漆。爪に塗るマニキュアの如く、ツヤ出し効果や耐久性を高めています。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/78/Lacquer_in_liquid_form%2C_mixed_with_water_and_turpentine.jpg
漆(うるし)出展:ja.wikipedia.org

漆の木は東南アジアに自生しており、日本にもある植物。縄文時代から漆器が作られていたことを見ると漆の木が古くから自生し、かつ樹液を採る技術が備わっていたことが分かります。

ファイル:Toxicodendron vernicifluum.JPG
ウルシ 出展:ja.wikipedia.org

いつも思うのですが、最初に見つけた人スバラシイと思うのです。漆ってアレルギーを起こしやすく“かぶれる”植物です。かぶれることを恐れず近づいて成果を得る。どんな人だったんだろう・・・と空想の世界にどっぷりハマってしまいそうです・・・。と、夢の世界から抜け出して・・・(笑)、続きです。現在では自生している漆を除いて、岩手・茨城・栃木・山形・福島・・・など極限られた地域で栽培さているだけになっています。1本の木からとれる樹液は牛乳瓶1本程度なんですって。90%以上を輸入で賄っているのが現状。ただ、漆もその土地に合わせて成分が違うそうで、加工するにはその地で採れる漆が適しているそうです。
漆器の主な産地 地図
全国各地で作られている漆器。紀州漆器/和歌山県山中漆器/石川県と並んで日本三大漆器に数えられる会津漆器
会津でも縄文時代の遺跡から漆器が発見されています。その後も信仰の場で漆器を作っていましたが、1590年秀吉の命によりこの地に赴任した蒲生氏郷(がもううじさと)が奨励したことにより、工芸品として広く知られるようになりました。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/16/Gam%C5%8D_Ujisato_%28Saik%C5%8Dji_Nishiazu%29.jpg
蒲生氏郷 出展:ja.wikipedia.org

【じゃらん】愛犬と一緒に泊まれる宿(ネット予約OK!)特集

●職人の技

数多くある漆器。会津塗の特徴を見てみましょう。
『花塗り(はなぬり)』『金虫喰塗(きんむしくいぬり)』『会津絵(あいづえ)』・・・さて、なんのことでしょう(笑)作り方と一緒に説明していきますね。大まかな工程は、①木の準備 ②漆を塗る ③絵を描く です。この3工程をそれぞれの専門家が担当します。

①木の準備

会津塗で使われる、栃(とち)や欅(けやき)、もみじなどの木材から器の形に仕上げていきます。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/86/Aesculus_turbinata_8.JPG

栃(とち)の木 出展:ja.wikipedia.org

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b0/Noma-no-Okeyaki%2C_zenkei.jpg

欅(けやき)の木 出展:ja.wikipedia.org

もみじ 出展:ja.wikipedia.org

お椀など丸い器(丸物)を作る人=木地(きじ)師、重箱など四角いもの(板物)を作る人=惣輪(そうわ)師に分かれます。丸物のできるまで
良く乾燥させた木地を木地師が扱うのは、ろくろ。私、ろくろって陶芸で使うものだと思っていましたが、木工用もあるそうです。で、惣輪師は板を組み合わせて四角い箱を作ります。商売道具はカンナ。大工の父によるとカンナ仕事が一人前になるだけでも数年かかるそうです。

うらら酵素 30代から50代の女性向け、今話題の酵素サプリ。初回無料のお得な定期コース選

②漆を塗る

出来上がった器に漆を塗っていきます。丸物と板物、それぞれを専門とする塗師がいます。漆ってかぶれますよね!?塗師もかぶれる人、かぶれない人がいるそうです。ただ、かぶれている内に身体が慣れ、症状が出なくなるのだとか・・・。黒か朱色が漆器の王道。先日、友達とブラブラしていたら、漆器の個展を発見!ちょっとお邪魔してみると、緑だとかカラフルな漆器がたくさん。漆に混ぜる絵具(顔料)があるそうです。ただ、単に漆を塗るのとは違ってムラになりやすく難しいというお話でした。でね、天然の漆の色って何色だと思いますか?
TOHKA 杯 千筋 SENSUJI Brown
これは山中漆器。木目が美しいですね。この木目を艶やかにするのが漆本来の色(透き漆)、カラメルソースの色ともいえるかな!?それに鉄や煤を混ぜて黒色、赤鉄鉱を混ぜて朱色になるそうです。会津塗では、主に黒漆や朱漆が使われます。
塗っては乾かし磨くを繰り返しますが、特に下塗りは強度を決める大事な工程。回数を重ねます。一般的な乾燥は水分を飛ばすわけですから、カラッとした環境のほうがいいと思いますよね。漆は違うんですって。温かくジメジメしたお風呂のような環境の中で乾き固まっていくそうです。で、塗師の仕上げ、上塗り。ここで登場するのが『花塗り』です。漆に油分を混ぜた『花漆』を使います。花漆で仕上げた後は磨いたり、研いだりしません。ということは、職人の技量が試されるということ。ハケの跡が残っている会津塗なんてイヤですもんね。
木製/漆 (金虫喰)6.5高級硯箱 手塗
もうひとつの技『金虫喰塗』。会津塗独自のもので、黒漆が乾く前にもみ殻や大麦を蒔き振り払うことで、虫喰いの様な独特な模様がつくそうです。

③絵を描く

漆を塗った状態で漆器としては成立しているのですが、会津では装飾を施すのが一般的。蒔絵師や沈金師の出番です。蒔絵とは漆を糊にして、金箔や金粉をまく(のせて)いくこと。沈金は溝を彫った絵に漆、金箔を入れること。どちらも会津塗で使われる技ですが、会津のオリジナルの装飾が、『会津絵』になります。
会津塗 会津絵 給仕盆
松竹梅に破魔矢を組み合わせた模様が特徴で、顔料を混ぜた漆で描いていきます。乾きにくい色から始め、描いては乾かしを繰り返すそうです。木地師や惣輪師、塗師と引き継いできたバトンを台無しにする訳にはいけません。ひと筆、ひと筆丁寧に作業を進め、ひとつの漆器を描き上げるのに1カ月かかることもあるそうですよ。これは、一般的な漆器の作り方。参考まで・・・。

さて、技が分かったところであなたも技を体験してみましょう!

●工程①丸物を作ってみよう!

丸物を手掛ける“木地の里戸赤 水車式木地工房”。木地工房では日本で唯一の設備、水車式の“ろくろ”があります。木地師の商売道具“ろくろ”。“ろくろ”を動かすのは、水車の動力。珍しいですね。
外観
4中旬~11月には、趣ある囲炉裏でふるまわれる郷土料理も好評です(有料)。
・住所:福島県 南会津郡下郷町 大字戸赤字竹の子下856
・営業時間:9時~16時
・定休日:水曜日
・体験メニュー:木工ろくろ体験 4時間 初回1,500円 2回目以降1,000円 *材料費(1,000円~)別
・予約:TEL(0241-67-4399)へ。

●工程①と②の合わせ技!

分業の会津塗の中で、木地師と塗師の両方を手掛ける“木と漆 三浦木工所”。工房でできること
最終段階まで加工されたぐい呑みの仕上げと、漆塗りを体験することができます。かぶれやすい漆塗り体験ができる数少ないスポット。直接触れないように注意をしても、体質によってかぶれる場合があるとのこと。我が子も広く浅くアレルギーがありますが、気にせずトライさせる派。でも、う~ん、漆は悩むところです。何事も自己責任でお願いしますね。で、数年前にリフォームした三浦木工所。設計・建築を手掛けたのは日本大学工学部の皆さんなんですって。建物にも興味が湧いてきました。
・住所:福島県会津若松市千石町1-12
・営業時間:10時~18時 ・定休日:不定休
・体験メニュー:木目を活かしたぐい呑み作り 1時間 5,250円 2名以上
・予約:1週間前までに、テマヒマうつわ旅より

●工程③絵を描いてみよう!

江戸末期創業、180年以上の歴史を持つ“鈴善漆器店”。漆の歴史を一堂に体感できる鈴善漆器店蔵建造物群です。
これぜ~んぶ、鈴善漆器店の建物。ギャラリーや資料館として開かれています。
漆・金箔を使う蒔絵ですが、体験では漆の代用となる塗料を使うのでかぶれる心配もありません。体験メニューだけでなく、店頭に並ぶ商品に絵を描くこともできます。

腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

・住所:福島県会津若松市中央1-3-28
・営業時間:10時~17時
・定休日:年中無休
・体験メニュー一例:手鏡orスプーンor おしぼり皿1,600円/汁椀or皿or箸1,800円/ブレスレット2,000円/カップ2,500円、5名以上で1時間、10時~15時の受付 *購入した商品に絵付けする場合は、講師代(800円)のみ。
・予約:メールか、TEL(0242‐22‐0680)へ
漆芸 福文”では、本漆での体験も可能です。


・住所:福島県会津若松市中央2‐2‐9
・営業時間:10時~19時
・定休日:不定休
・体験メニュー:代用塗料 1,500円~、本漆4,000円~ 約1時間 体験は16時まで受付
・予約:TEL(0242-22-2846)へ

会津漆器協同組合

いかがでしょうか?
天然木に天然漆が伝統的なスタイル。ただこれだと、電子レンジや食洗器が使えないのです。食洗器、電子レンジOKな会津塗?は、合成樹脂や合成塗料が使われている可能性が・・・。それはそれとして・・・便利な時代だからこそ、本物を見極める力が必要だなと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

来て見て良かった!四季の自然&文化の地域観光ガイド!|ニッポンの歩き方・「遊楽ジャパン」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

来て見て良かった!四季の自然&文化の地域観光ガイド!|ニッポンの歩き方・「遊楽ジャパン」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • TWILIGHT EXPRESS 瑞風の魅力 6月デビュー!クルーズトレイン ラグジュアリーな旅シリーズ・列車編③

  • 中部・近畿・関西観光スポット 京都 二条城・兵庫 姫路城・大阪 大阪城 関西にもあります!日本100名城でお城三都物語しよう 番外編 竹田城跡

  • 中国・四国観光スポット 山口・ 島根 城下町山口県萩・山陰の小京都島根県津和野へおいでませ 大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台

  • 北海道観光スポット 特選キャンプ場7選 大自然を満喫 設備インフラ充実でビギナーも安心

  • 関東・甲信越観光スポット 神奈川 鎌倉 江ノ電 沿線ブラリ旅、絶対外せない!憧れデートコース♪

  • 関東・甲信越観光スポット 意外?外国人はココが好き!関東人気スポットランキング8